icon_tree_color銘木

 

product02_01銘木とは・・・住む人の品格をも左右する木材。自然の卓越した美しさ、年齢、圧倒的な質感、気高さ、気品包み込むやさしさ、癒しの気、名工の技と大自然との調和。本物の持つ重厚さ、気迫。etc…

 

日本では屋久杉、神代杉(地中に埋もれていたもの)天然の絞丸太クロマツでは松脂が沈積した肥松(こえまつ)カラマツでは天然性で老麗になったものなどケヤキ、クスノキ、ヤチダモ、クワ、エンジュ、クリ、イタヤカエデ、トチ、ハルニレなどがある。

 

外国産では、熱帯アジア産で、唐木(からき)類(シタン、カリン、コクタン、タガヤサンなどチーク(熱帯アジア)。ウォールナット(アメリカおよびヨーロッパ)、マホガニー(中南米)、ローズウッド(シタンを含む、熱帯アジア、熱帯アメリカ)などがある。

 

これら銘木はきわめて芸術的嗜好性が高く、時代々の流行にも大きく左右されている。希少価値が高い為、高級建築材<床柱、天井板、数寄屋材等>また高級装飾家具に用いられている。

 

product02_02 product02_03
product02_04 product02_05