icon_tree_colorソーラーサーキットの家

 

断熱と通風・換気を両立させる新しい木造建築システム「ソーラーサーキット」日本の昔の民家のように風通しがよくて爽やかな家。北欧の厳しい寒さも寄せつけない 閉鎖型の家。この2つのタイプの良さを1つの家で両立させたい。そのような考えのもとに研究、開発されたのが「ソーラーサーキットの家」です。

 

外断熱・二重通気 という全く新しい概念を採用したこの木造の家では、家全体の温度差がきわめて少なくなり、さらに、通気層を流れる空気が余分な熱と湿気を排出して常に木材の好条件を保つ爽やかさ。「自然エネルギーによる快適な室内空間の創出」という日本建築の思想が高い次元で実現された、まさに理想に近い木造建築システムです。

 

冬暖かく、夏爽やかに、健康的で暮らしやすい家。省エネルギーを実現して経済的で、しかも長持ちのする家。「ソーラーサーキットの家」 をそんな、日本の家が究めた到達点、あるいは、21世紀が選ぶ木造の家として、皆様に自信を持っておすすめいたします。

 

ソーラーサーキ ットシステムの詳細は、開発元(カネカ)のホームページをご覧下さい。

product01_logo鐘淵化学工業株式会社
ソーラーサーキットシステム
website_link ソーラーサーキットの家